東京・品川区の運送会社【ドライバー募集中!】

株式会社ゼンケイ

〒140-0013 東京都品川区南大井3-23-10-2F(JR大森駅北口から徒歩5分、京浜急行大森海岸から徒歩5分)

お気軽にお問合せください

ISO14001

平成4年の地球サミットの前後から、「持続可能な開発」を実現に向けた手法の一つとして、事業者の環境マネジメントに関する関心が高まってきました。ICC(国際商工会議所)、BCSD(持続可能な開発のための経済人会議)、EU(欧州連合)など、様々な組織で検討が開始されました。

こうした動きを踏まえて、ISO(国際標準化機構)では、平成5年から環境マネジメントに関わる様々な規格の検討を開始しました。これがISO14000シリーズと呼ばれるものです。

ISO14000シリーズは、環境マネジメントシステムを中心として、環境監査、環境パフォーマンス評価、環境ラベル、ライフサイクルアセスメントなど、環境マネジメントを支援する様々な手法に関する規格から構成されています。

この中で中心となるのが、「環境マネジメントシステムの仕様」を定めているISO14001です。ISO14001は、平成8年に発行されました。

ISO14001は、環境マネジメントシステムの仕様(スペック)を定めた規格であり、ISO規格に沿った環境マネジメントシステムを構築する際に守らなければいけない事項が盛り込まれています。
ISO14001の基本的な構造は、PDCAサイクルと呼ばれ、(1)方針・計画(Plan)、(2)実施(Do)、(3)点検(Check)、(4)是正・見直し(Act)というプロセスを繰り返すことにより、環境マネジメントのレベルを継続的に改善していこうというものであり、その基本的な流れは、上の図のようになっています。
また、方針の策定などに最高経営層の責任ある関与を求め、トップダウン型の管理を想定していることも、この規格の特徴と言えます。
 
※文章と図は環境省のホームページから引用しています

環境に配慮した業務展開を目指しています

2011年(平成23年)環境ISOを取得

 運送業を営む当社において、自動車の排気ガス排出や燃料エネルギーの消費、騒音・振動など環境問題の面で非常に意識すべき課題が多くあります。

そこで、環境問題への対応に関して、全てのドライバーの意識向上・運用基準や手順の明確化と徹底を図るために、2011年2月ISO14001の認証取得しました。

継続的に改善を図りつつ、一層の環境対策に注力して参ります。

1年に1回の資格更新

ISO14001の認証機関より1年に1回認証更新の審査を受け、その度に様々な角度から是正し、そこでの学びをドライバーや社員などと研修などを通して共有しています。

ISO14001での学びは偏に環境問題だけに留まらず、誤配防止や事故防止など広く運送の現場でも活かされるものとして、とても大切な取り組みであると認識しております。

未来に社会貢献できる会社を目指して

一つ一つの取り組みはそれほど大きくありませんが、一人一人の認識が高まることで、エネルギーの有効活用やコスト削減などを通し、更にお客様へ還元できるものになるよう、これからも努力していきます。

また、車を多く取り扱う当社の環境問題への取り組みの一つ一つが未来の社会貢献になれば幸いです。

ISO14001・環境への取り組みから得たもの

お客様のご要望からISO14001を取得

環境問題を真摯に受け止め、企業内で実践されている企業様より、同じ取組が出来る運送会社になって欲しいとの強い要望を受け、弊社での取り組みにも需要な課題であるとの認識から2011年にISO14001を取得しました。

社内での取り組みは勿論のこと、都内を毎日何十台も走っている弊社のドライバーの意識が変わることで、環境に対して少しでも貢献できることがあればと講習を重ねております。

エコドライブだけでなく事故防止や誤配防止など、一見環境にあまり関係ないと思われることでも繋がりが多いことが多々あり、学びが多いのも特徴だと思います。

環境への配慮がともにできるパートナーとして、お客様へ還元できる取組みを目指しています。

環境問題への取り組みは重要な課題だと感じていても、実際にどのように取り組むべきか分からずに後回しになってしまうかもしれませんが、これからの未来のためにとても重要な課題です。

ぜひ、皆様の環境活動のさらなる貢献にお役立ていただければ幸いです。